お祓いをしていただきました☆Has been purified

今期の酒造りも、無事に美味しいお酒が造れるよう、蔵のお祓いをしていただきました!
凛とした空気の中、中沢酒造が代々お世話になっている「寒田神社」の宮司様にお越しいただき、厳粛に執り行われました。

日本酒は微生物の関与が研究される遥か昔から醸されてきました。

冠婚葬祭や神事には欠かせない日本酒。
メカニズムが解らないながらも、毎年の経験の蓄積で美味しい酒造りの技術を伝承してきた先人たちには頭が下がります。

今年の酒造りも無事に良いお酒ができるよう、清めていただきました😊

今期も、気合入れて頑張ります!
どうぞ応援よろしくお願い致します!!

新酒は12月末頃発売予定です。

——————–

Nakazawa shuzo was purified so that delicious sake can be made safely this year too.
In the tense atmosphere, Nakazawa shuzo has been purified.
A priest from the “Samuta Shrine”, where Nakazawa shuzo has been indebted to the ancestors, has come.

Sake made the long before microorganisms were studied , offered to God.
Sake is important for ceremonial occasions and ceremonies.

Ancestors from the Edo period didn’t understand the mechanism of sake brewing.
But I am grateful to the ancestors who have accumulated their experiences every year and told them how to make delicious sake.

I will do my best in this term too!
Thank you for your support! !
New sake will be released around the end of December.

  

2019-11-13T19:38:09+09:00 2019年11月13日|お知らせ, 酒造り|