お酒は毎日分析します☆ He analyze sake every day

☆お酒は毎日分析します☆

1本の日本酒が出来上がるまでには50日ほどかかります。

毎日すこしずつ変化していく日本酒の醪たち

泡の状態や香り、発酵の具合である程度の状態はわかりますが、、、

米のデンプンが、米麹の酵素によってどれくらい糖に分解されたか?

酵母の発酵によってアルコールは何%出ているか?

酸はどれくらい出ているか?

などなど、様々な項目を日々分析し、翌日以降の仕込の微調整をします。

長い時間かけてじっくり発酵させるので、日々の変化に柔軟に対応し、目標とする酒質に導くのが酒造りの腕の見せどころです😁

蔵の中も、華やかな香りが漂っています!!

☆ He analyze sake every day ☆

It takes about 50 days for one sake to be made.

Sake MOROMI that change little by little every day

We can see the state of fermentation to some extent , by
the state of the foam the state of the fragrance etc…

How much rice starch was broken down into sugar by komekoji’s enzymes?

What percentage of alcohol is produced by sake yeast’s fermentation?

How much acid is out?

We analyze various items every day, such as etc., and fine-tune the preparation from the next day.

Fermentation takes a long time, so it is the highlight of sake brewing that it flexibly responds to daily changes and leads to the target sake quality.

In the warehouse, there is a gorgeous scent! !

  

2019-12-27T09:53:07+09:00 2019年12月25日|お知らせ, 酒造り|