酒林完成です!☆ Sakebayashi is completed!

☆酒林完成です!☆

新酒の完成とともに酒蔵の軒下に掲げられる酒林(杉玉)。
完成しました!!

中沢酒造では、毎年ボランティアの方の力を借りて、手作りの酒林を掲げています。

必要な杉の葉はトラック1台分。
作り方もかなりオリジナルです。

竹を細くそいで、竹かごを編みます。

その中に、長さ15センチほどに切りそろえた杉の葉を差し込んでいきます。
バランスを取りながら、みっちりと。
1年たって杉の葉が枯れて茶色になっても、スカスカにならないように!

差し込んだら、今度は刈り込んできれいな球体にしていきます。
全体を見ながら、丁寧にすこしずつ刈り込んでいきます。

お酒を買いに来たお客様も興味津々!
なかなか見ることが出来ない光景ですよね。

こうして完成した酒林は、ついにお披露目です!!

☆ Sakebayashi is completed! ☆

With the completion of the new sake, the sakabayashi (Sugidama), which is displayed under the eaves of the sake brewery, has been completed! !

Nakazawa Shuzo, with the help of volunteers, raises a handmade sakabayashi every year.

The necessary cedar leaves are for one truck.

The method of making is also quite original.

Knit bamboo basket by slicing bamboo.

Into it, insert cedar leaves cut to a length of about 15 cm.

While keeping a balance.

Even if the cedar leaves wither and turn brown after one year, not brokn!

Once inserted, cut it into a beautiful sphere.

While looking at the whole, we will carefully trim each little.

Customers who come to buy sake are also curious!

It’s a scene you can’t easily see.

The sakabayashi thus completed is finally unveiled! !

 

2019-12-22T20:40:39+09:00 2019年12月21日|お知らせ|