S.tokyo順調に発酵しています☆S.tokyo is fermenting smoothly

☆S.tokyo順調に発酵しています☆

S.tokyoの酵母の培養をしてから約1カ月。
原料の酒米を洗ってから25日。

順調にS.tokyo2020の醪は発酵を続けています🥰

米麹を造るのに3日。
まずは、米のデンプンを糖に分解するための酵素を麹に造らせます。
一麹、二酛、三造りの一!

酒母を造るのに、さらに14日。
糖をアルコールに分解させるために、健康な酵母をたくさん育てます。
一麹、二酛、三造りの二!

そして4日間かけて徐々にスケールアップ。
大きなタンクに材料が全部入ったら、ついに本格的に発酵開始です!

ここから、25日ほどかけてゆっくり発酵が進みます。
米のデンプンを糖へ。糖をアルコールへ。
並行して行われるため「平行複発酵」と呼ばれます。
ここから「〇日目の醪」や「仕込み日数〇日目」とカウントされます。
一麹、二酛、三造りの三!

純米吟醸 S.tokyo 2020は4月末発売予定!
ご予約受付中です。

 

留仕込みをしてから2日目の醪です。蒸米が水を吸って、ぷくぷくに膨れています。
吸われちゃって、水分少な目。

 

留仕込みから4日目の醪。少し米が解けてきています。
ぷつぷつと、リズミカルに発酵の音楽が聞こえます。

 

☆ S.tokyo is fermenting smoothly ☆

About a month after cultivating yeast of S.tokyo.
25 days after washing the first sake rice.🥰

S.tokyo2020’s MOROMI is continues to ferment steadily.

3 days to make koji.
First, we make an enzyme that breaks down rice starch into sugar.
This is the most important part.

It takes another 14 days to make a sake brewery.
We grow a lot of healthy yeast to break down sugar into alcohol.
It is the second most important part.

And gradually scale up over 4 days.
Once all the ingredients are in the big tank, the fermentation is finally started!

From here, fermentation proceeds slowly over about 25 days.
Rice starch to sugar. Sugar to alcohol.
It is called “HEIKOU-HUKU-HAKKO (multiple parallel fermentation ) ” because it is performed in parallel.
This is the third most important part.

 

 

2020-03-06T14:43:09+09:00 2020年3月4日|お知らせ, 酒造り|